上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

001 きゅうみんく
002 寄り添う悪夢
00000まっくら
003 目覚めよ歴戦の勇者
004 戦時状況
005 大戦のゆめ
006 包囲網を突破せよ
007 逃げろ帝国!
00000まっくら-ショート版
008 悪夢からの目覚め
009 隣で眠るアイツ
010 むにゃむにゃフロッグ 朝方3時
011 トラブルメイカア
012 桶水
013 いや~・・・焦げた~・・・
0014 いつもありがと~
スポンサーサイト


コメント

  1. シン | -

    大戦の夢。血で血を洗う争いの中、一体どれほどの命が消えたことか。
    ミックさんの中で、戦いの中で感じた怒りや恐怖、くやしさや嘆きが、今も重くのしかかっているんでしょうね。

    時折、『戦争とは、どんなものなのか?』と、誰にともなく問いたくなります。
    どれほど大義があろうとも、どんな結果で終わろうとも、やはり戦争とは深い悲しみと苦しみを残すもの。
    戦うことを否定はしませんが、その意味と重み、その痛みを知らぬまま、向き合わぬまま戦うことは、愚かな行為でしかないと思うのです。
    ミックさんは戦争の『全て』を引きずり、向き合いながら、今も生きているんですね。
    それがミックさんの強さであり、生きる意味なのかも知れません。

    そんなミックさんの横で呑気に鼻提灯を膨らます、我らがフロッグ。
    時々、フロッグの自然で自由な強さを羨ましいです^^

    良い仲間だ。ハチミツ酒を飲もう。
    お前といると、本当に…退屈しないよ! フロッグ!!


    あ、床を焦がしたことは、謝った方がいいかもね。
    リュシアンにシメられるぞw(・∀・)+

    ( 01:52 )

  2. フロッグ | SFo5/nok

    >シン さん

    >大戦の夢...

    今回話をつくるに当たって、ミック・ブーンの製作者こと“けーすけ”氏に
    ミックの過去について稚拙ながら私見を伝えてみたら
    好意的に受け取ってくれて、すごくうれしかった覚えがあります・・w
    ミック・ブーンとしての一人の男の物語を書ききってみたいけど
    シリアスな展開はものすごく集中力が必要で、ブログという息抜きの場になってないところもあるので
    ちょっと難しいかなと思うところもあります・・w でもいつか書きたいなー・・・。


    >『戦争とは、どんなものなのか?』

    私も同感で、痛みを知らずに人を傷つける人間というものは
    無知による暗愚だと思えてならなりません。
    戦争というものは今の世界を変えたい者と守りたい者の暴力による交渉で
    時代や身分によって交渉の場に立てなくなった者によって引き起こされるものだと思います
    (交渉で物事を決めたほうが自国に被害がでるリスクがないから最善だって孫氏の兵法にも書いてあるし)
    だから、人間がそういったシガラミから踏み出さない限り、戦いというものはつきまとうものなんじゃないかな・・・。

    ( 00:24 [Edit] )

  3. Nadia | -

    Nadiaでございます♪( ´▽`)

    久しぶりのコメント♪
    この短編いいですね(゚o゚;;
    ミックさんの複雑な過去が、ミステリアス!
    帝国がエルフと戦っている(゚o゚;;
    大戦中の一場面かな?
    映画でみる軍隊って、軍役している時って髪の毛剃っていたりして、今とは雰囲気が全然違ったりする場面があったりするから、ミックさんはハマり役な感じがします♪( ´▽`)
    彼の過去は興味深い。
    雰囲気的に寡黙で自分の事は口にせず、でも仲間意識が強い感じ。
    見た目以上に年食ってるのかな?
    彼の続きが見てみたいですね(≧∇≦)

    ( 08:48 )

  4. 隠密100の放浪者 | dvQckJnQ

    アニマル(?)・セラピー

    張り詰めた戦場の夢で、燃え盛る砦での脱出した後に、
    まどろみの安寧の現で、不可抗力ながら引火したフロッグを助けた。
    共に“火”に纏わるエピソードである事が、印象に残りました。

    同じ命の危険すらある厄介ごとでも、フロッグに振り回される日常を
    案外心地良く思っているのかな、と考えてします。

    また、忠犬セオラングが見つめていた事も、ほのぼのとしました。(`・ω・)
    犬は人間の感情の機微を読み取って行動をする、とよく言われます。
    悪夢にうなされていたミックに寄り添っていたと考えると、非常に癒されますな。

    トカゲと犬に癒される、傷持ちの歴戦の傭兵・・・
    字面だけ見ると、本当にアニマルセラピーですなwww( ^ 皿^)

    それでは、"Shadow hide you."

    ( 20:01 [Edit] )

  5. フロッグ | SFo5/nok

    >Nadia さん

    >この短編いいですね(゚o゚;;ミックさんの複雑な過去が、ミステリアス!

    おひさしぶりです!ナディアさんに大戦に関するコメントもらえるとは至極恐悦でございます!!

    ミックさんは個人的に退役軍人のイメージがありまして・・・
    帝国軍として従軍し、多くの兵士を生還に導いて兵長の座に着くも
    アルドメリドミニオンとの和睦に向かっていった帝国、
    前線でともに戦った戦友たちの気持ちを踏みにじるようなこの行為に
    怒りや悲しみ、空しさ... そういった複雑な感情が入り混じり、除隊して現在に至る って感じです
    ゆえに、彼は行き当たりのない憤怒の炎を心の片隅におきながら
    酒によって心を癒す、そんな日々を送っています。 長くなったので割愛・・w

    ( 20:43 [Edit] )

  6. フロッグ | SFo5/nok

    >隠密100の放浪者さん

    >まどろみの安寧の現で、不可抗力ながら引火したフロッグを助けた。
    共に“火”に纏わるエピソードである事が、印象に残りました。

    いや、実はただ単にフロッグが燃える回なので夢でも火の焼ける臭いを思い出してしまったみたいに描いていましたw
    そういえば暗殺者のあいつも火で燃えてしまったし、
    戦況を引っくり返す方法はだいたい火なんだなぁ・・。とおもう今日このごろ
    TESという世界では魔法が存在するのでもっと幻惑とか変性とかを用いた戦闘をえがきたいと思ったり・・・。


    >忠犬セオラングが見つめていた事も、ほのぼのとしました
    悪夢にうなされていたミックに寄り添っていたと考えると、非常に癒されますな。

    まさにその感じです!それを汲み取ってもらえて本当にうれしい!!
    セオラングは無駄吠えしない賢い犬だと思います。
    だから、それだけ仲間に寄り添ってくるような、アクションで物事を伝えてくれる犬だと思ってRPしてますw

    ( 20:56 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。